スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.02.11 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

エコソムリエ・プレツアーの報告

2002年2月16日(火)、〜小海線で行く〜「沿線の美術館と史跡探訪」と題して、エコソムリエ・プレツアーが実施されました。


これは今後、エコソムリエがガイドするツアーを実施するためのテストケースとして、色々な問題点などを探し、情報を収集するためのテストツアーです。

参加者は、当協議会の推薦と抽選により選ばれた10名です。


以下、スケジュールに沿って、写真などご覧ください。


7:30 小淵沢駅集合

7:48 小淵沢駅発車


・小海線車内で、車窓を楽しみながら交流。

・エコソムリエより、沿線や目的地の説明ありました。



9:31 滑津駅到着 →徒歩


9:40 旧中込学校到着


・解説付き見学。(本館、資料館)

・旧中込学校保存会長のご厚意で、普段は立ち入れない太鼓楼(八角形の塔)内を見学させていただくことが出来ました。


11:00 旧中込学校出発 →徒歩

・現存する小海線最古の車両キホハニ56見学。

11:38 中込駅発車 →小海線

11:59 八千穂駅到着

・駅前のレストラン「たかとんぼ」にて昼食。


13:00 奥村土牛記念美術館到着


・解説付き見学。

・学芸員の説明はとても分かりやすく、この建物の離れに数年間疎開していた奥村土牛画伯にも大変親しみが持てました。


14:00 奥村土牛記念美術館出発 →徒歩


14:20 黒澤酒造到着


・解説付き見学。(資料館、酒蔵)

・地域の繋がりを大切にして、とても真面目に取り組んでいる様子がよく分かりました。


15:40 黒澤酒造出発 →徒歩

16:04 八千穂駅発車


・小海線車内で、今日を振り返る。

・アンケート記入

17:29 小淵沢駅到着 解散


■担当のエコソムリエから

エコソムリエとして、今回のプレツアーの企画から、訪問先との調整や手配、印刷物の準備、当日の案内をさせていただきました。

ツアーとして実施するのは初めての経験でしたが、何とか無事に済んでホッとしています。

やはり難しいのは時間の配分です。

特に小海線を利用するという条件では、やはりその運行本数の少なさがネックとなりますね。

もちろんそれを前提としての「小海線エコソムリエツアー」ですから、これからがアイデアの勝負ですね。

参加いただいた方、アンケートなど、ご協力いただきありがとうございました。


■アンケートに書かれた意見(一部)


中込学校保存会長の「伝えたい」という心がすがすがしかった。蔵元職員も学芸員も、語りに自信を持って説明していて良かった。通り一遍のガイドでは出来ない仕事だと感じました。


・実際にツアーを運営するとしたら、今回のような専門家の解説が必要と思いました。


・小海線の本数が少ないので、時間合わせに苦心されていたように感じました。


・エコソムリエの、答えられないことがないほどの博識に驚きました。


スポンサーサイト

  • 2012.02.11 Saturday
  • -
  • 16:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

八ヶ岳南麓エコツーリズム推進協議会

selected entries

categories

archives

recent comment

  • エコソムリエ講座・報告
    マスター
  • エコソムリエ講座・報告
    san.san
  • 第一回エコソムリエ入門講座が開講されました
    マスター
  • 第一回エコソムリエ入門講座が開講されました
    fan/fan
  • 2010年
    fan/fan

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM